<< ネット文字列の意味、「orz」は6割半、「wktk」も4割弱が認知 | main | グーグルの提供するサービス >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


物事が進むとき

物事が進むときって2種類ある気がします。
1種類目が、とことん時間を使って、一つのことを考えまくることです。
これをやるにはどのくらい時間が必要かというと1年くらいは最低でもいると思います。しかもこのときに重要のなのは学校や仕事をしていないということです。
まさにニートのような生活しているときに、結構いろんなことをひらめいたり、物事が進んだりすると思います。
このときに重要なことがもうひとつあって、それはお金の心配などを始め、こころに心配事がないということです。
精神をしっかり開放していないとこの期間の意味がないんですね。

2種類目はひたすらアウトプットすることです。アウトプットというとしっかりしたものを出力しないといけないような感じに聞こえますが、もちろんそれだけじゃなくてとりあえず事実を積み上げるということです。毎日毎日とりあえず、自分の行動の記録をつけてみる、とか、ミーティング資料を毎週5枚は書くようにする、とか。
そういうことを、ある程度クオリティを下げてでも行いつづけることで物事は進むと思います。
2種類目の方が簡単ですね。1種類目の方は時間的にも空間的にも精神的にも暇が必要です。しかし、こんな暇をもっている人はとても貴重で大半の人はもっていません。
2種類目だったら努力と根性である程度の人は実行できますよね。こっちで攻めていったほうがかっこいいと思います。

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 22:38
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク
fanfan
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links