| main | AED >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シロアリ被害の赤信号

日本を含む熱帯地方でのシロアリの被害は多いですね。
その被害の多さは、シロアリ駆除社が多い事や、シロアリの防止の薬が増えてきた事からも明らかです。
家の近くにシロアリが飛んでいたり、家の庭から羽アリが発生したりしているだけでは、必ずしも家に被害が及ぶとは限らないそうです。

何故ならシロアリが巣を作るまでには、色々な試練があるからです。
例えば、羽アリとクロアリと間違える事もあります。そしてシロアリには、天敵が多くクロアリやカエル、鳥などに食べられたりする事もあります。
また、運良くカップルになっても巣出来る環境に恵まれない場合もあるそうです。
このようにたくさんの障害があるので、巣を作る事のできる羽アリは、とても少ないと言われています。

しかし、家の中などで羽アリを見かけた場合は、念の為群れの大きさや、飛び出して来た場所の位置を確認した法が良いですね。
また、もしシロアリが住んでいたとしたら、部屋などで見かけた羽アリの数は、被害の程度にも比例するそうですよ。

シロアリをあまり見掛けなくても以下の危険信号には気を付けて下さい。
床がブカブカしたり、ふすまやドアが、すんなり開け閉めできない。
浴室の窓枠、敷居が、水腐れしていたり浴室のタイルにヒビが入っている。

そして、シロアリは、風や光を避けたり木材の割れ目・すき間などに土を詰める蟻土を作る事もありますので、木材の割れ目やすき間に土が詰まっているのも注意が必要ですね。
土中の巣からトンネル状の蟻道を通って建物に侵入する事もあり床下の布基礎内部表面などに、地盤面から、土で固めたような道(蟻道)が出来ている事もあります。


スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
リンク
fanfan
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links