| main | AED >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いろいろなシロアリ

シロアリが、食する物と言えば木材を主としますが、種類によっては、枯れ木・枯れ葉・その他の植物遺体を摂食するもの。
他にも熱帯などには地衣類を食べるものも居るそうです。
また、珍しいですがキノコを栽培するシロアリもいて、彼らは食べた材料を元に、キノコを栽培する為には、培養器を入れるための巣穴を特に作る必要があります。
タイワンシロアリは、地下に巣穴を掘って、あちこちにキノコ室を作るそうです。面白い巣の作り方ですね。
外にもシロアリの巣を見てみると熱帯のものには、地表に盛り上がったアリ塚(蟻塚)を作るものが多いそうです。

熱帯地方や乾燥した草原などのシロアリには、土や自身の排泄物などで巨大な「アリ塚」を築く種類もいるそうですよ。
アリ塚内は年間を通して温度や湿度の変化が小さいので、アリ塚を利用して生活するなど、巣を作る他の生物も多いそうです。
また草原に住むシロアリは、地上にある落葉や枯れ草を採集して巣を作るそうです。

他にも樹上生活をしているシロアリもいて八重山諸島に生息しているタカサゴシロアリは、樹木の幹に頭の大きさの丸い巣を付けるそうです。
餌にしているのは近くの枯れた幹だそうで、働き蟻がそれをくわえて運び込みます。
このように八重山などの熱帯地方のシロアリは、地表の枯れ木や枯葉を主として持ち込むものもいて、巣穴から働きアリが地表を歩いて取りに行くそうです。
隊列を作って餌運びをする働きアリの列の外側を、兵アリが守ってくれているそうです。
そしてシロアリと名前が付いていても、身体の色が白色以外のアリもいるそうです。
例えばキノコシロアリ類を始め、餌を野外などに探しに行くシュウカクシロアリ科の種類は、体色が白ではなく茶褐色や黒っぽいものもいるそうですよ。


スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
リンク
fanfan
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links