| main | AED >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シロアリの被害

シロアリ被害の話を耳にしますが、実際被害の状況や金額など、実際被害にあってみないと判らない人多くいるはずです。

アメリカのシロアリ被害を聞いてみると、火災・台風の被害を合計しても足りないくらい被害が多いそうです。
年間の被害は、60万棟以上にも及ぶそうで、被害額は、1件あたり1万$になるそうです。
1$を100円としてみても被害総額を考えるとビックリですね。

日本だと、3000億程度と言われていますが、正確な被害の統計が出ていないそうです。
しかし、阪神大震災の後に倒壊した家屋を調査したデータによると、何らかのシロアリ被害が発見されたそうです。
これによりシロアリが、家屋倒壊の被害を拡大させた一因になったと考えられているそうです。


でもこの様な被害に合う前に気を付けておきたい事は、早期発見・早期駆除が大切です。
何故かと言うと、被害が土台・柱・桁・梁などの接合部が多いからです。
その為、建物の強度の低下などに直結する恐れがあり、場所が見えない場所が多く、修理などが大掛かりなる事が多いので、出費を増やすと言われているからです。
羽アリが見つかったら、建物やシロアリの種類や被害の程度・範囲などを調べて、シロアリ対策を実施することが一番の予防法と言われています。
しかも最近では、害虫に強く人畜・土などに無害な薬もありますので、安心して駆除が出来ますね。
皆さんもシロアリを見たら早めに発見して、駆除して下さいね。


スポンサーサイト

  • 2009.07.18 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
リンク
fanfan
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links